あおばファミリー歯科/矯正歯科 宮崎県宮崎市太田 小児歯科・矯正歯科・一般歯科

妊娠中の栄養と赤ちゃんの歯について☆

2021年09月07日

こんにちは!あおばファミリー歯科/矯正歯科です😉♡

2021年も残り4ヶ月となりましたね😲!!

9月に入り関東の方では肌寒い日が続いているみたいですが

さすが!!南国宮崎!!今日も30度越えの、いいお天気☀

宮崎の秋の訪れはもう少し先みたいですね…😊♡♡

 

さて今回は

妊娠中の栄養と赤ちゃんの歯についてです👶♡

 

妊娠すると内分泌の変調やビタミンお代謝の障害などにより

栄養障害が起きやすくなります💦

それにより、お口の中でトラブルが起きたり、

胎児の歯の形成にも影響を及ぼす可能性もあるので

常にバランスのよい食事を心がけましょう✨

 

 

☆妊娠中に不足しがちなビタミン

妊娠中はビタミンA、B、C、D が不足しがちです。

特にビタミンBの不足は歯周組織に悪影響を与え

歯肉炎を悪化させてしまいます…😖!!

必要以上に気にすることはありませんが

偏食は避けましょう!!

 

また妊娠初期に胎児の歯の形成が始まるので

栄養には十分に注意しましょう🌱

 

当院では妊婦検診も行っているので、気になることがあれば

いつでも、ご相談くださいね♡♡